群馬県伊勢崎市のインナーチェンジングセラピーに基づいた心理カウンセリングオフィス

カウンセリングオフィス こころの保健室

こころいつもはればれ090-5565-8080

[受付]10:00~20:00(定休日:火曜)

お客様の声voice

お客様の声一覧

プロフィール 50代 女性
いただいたご感想 幼少期〜学生時代〜結婚してからも自分の感情をあまり出さず気づかれないよう笑っていたり、心の中では何か不安で怖さや恐れでいっぱいでした。それがだんだんつらくなりカウンセリングを受けようと思いました。幼少期の頃から自分の欲求を受け入れてもらえなかった悲しさや怒りが心の中に溜まっていました。

カウンセリングを受けていく中で、自分の中に自然に湧き上がる感情に日常の中で気づいていくことができるようになりました。

不安や怖さが減っていくと少しずつですが行動できるようになり「どんな私でもいい」と思えるように変わり、自分に自信が持てるようになりました。
プロフィール 30代 女性
いただいたご感想 私が初めてうつを発症してから、梶間先生の「こころの保健室」にたどり着くまでに、8年、かかりました。
インナーチェンジングセラピーは、よく“実践的”で“即効的”な心理療法、というような表現をされているようですが、実際このセラピーを受けて、どのような変化、効果があったかは、正直、言葉では言い尽くせません。
今、何かしらの興味や、理由があってこのホームページにやって来てこの記事を読んでくださってるのであれば、何よりもまず、自分自身が体験してみる事をとにかくお勧めしたいと思います。

私自身は、初めてのうつの回復期に、“ツレがうつになりまして。」という漫画を読み、その中に登場したこの療法に、非常に強い興味を持っていました。
しかし、心療内科を受診したり、カウンセリングを受けても、こういったセラピーをしてくださる先生との出会いはなかなか訪れず、8年の歳月と、3人の先生を経て、ようやく念願叶ってセラピーを受ける事ができました。

体験した事のない人が聞いたら、信じられないような、胡散臭いような話である事は承知で言いますが、本当に、セラピーを受けたその日、その時から、人生が、自分自身が、しつこいですが本当に、180度変わります。
“生まれ変わった”とか、“一皮剥けた”とか、“殻を破った”というような感覚を、本当に体感します。
そして何より、生きるのが楽になります。
私は、「へ〜。世の中の人ってこんな感じなのか〜。なんだよ〜。なんか楽ちんじゃ〜ん。なんかみんなズルいなぁ。生きるってこんなんだったのかよ〜。」って感じでした。
この感覚が、セラピーを受けた帰りの車の中です。

そこからは、これもまた嘘みたいな本当の話ですが、体じゅうの細胞が活性化したのか?という感じで、とにかくお腹が空いて空いて…、いつもより明らかに食べまくっていましたが、2週間くらいはそれでも体重は全く増えない、という不思議な期間を経験しました。

そして、表面的で現実的な一番の問題案件は、日々接している夫との関係性だったのですが、これもまた、言葉では説明の仕様も無いのですが、本当にあっさりと、いとも簡単に、“特になんの問題もなく”なってしまいました…。
これには、それまでの私と夫の夫婦関係を知っていた数人の友人たちも、目を丸くしていました。
「何かを諦めたとか、どこかに見切りをつけたとか、そういう感じ?」と聞かれましたが、そんな、小難しい話でも、頭で考える事でも、ましてや“こういうパターンだったらこう”みたいな対処法でもなく、ただ単純に、“なんか別に大丈夫”というか、そんな事すらも考えなくて良くなってしまったのです。
セラピーを受ける以前に、その友人の中の1人から、「夫がどうだとか、親がどうだとか言っても、結局は自分なんだよね。問題は自分の中にあるんだよ。」と言われた事があったのですが、その時の私は、「分かる。それは分かってるつもりなんだけど、でもあっち(夫)のこんな態度が許せない。あの発言が理解できない。だからやっぱり私だけの問題では無くない?!」と思ってました。
でも、セラピーを受けたら、その彼女の言っていた言葉が、頭で理解する、とか、自分を納得させる、とかいう次元を超えて、本当にストンと、自分の体の核みたいなところに、フッと降りてきたような感覚で腑に落ちたのです。

この記事をここまで読んでくださっている方は、ここに辿り着くまでにきっと沢山の苦労と、沢山の努力をして、自分を鼓舞したり、自分自身を論破しようとしたり、自己嫌悪に陥ったり、それでも為すすべがなくて何か無いか、と模索している方かなと思います。
そんな人にこそとにかく、“体験”してほしいです。
本当に、何を読んでも、考えても、この感覚に至る事は絶対にできませんでした。

梶間先生に巡り会えた事、セラピーを受けられた事は、私が今まで生きてきた全てを肯定してくれた、かけがえのない宝物になっています。
今、つらいと感じている貴方に、とにかく体験していただきたい。
それしか言えません。
プロフィール 40代 女性
いただいたご感想 娘の離婚や自分の人生のつまづき。
全て自分のせいでこうなっている。と思っていました。
何か問題が起こるたび、私の人生ってこういう物なんだな。
他の人は上手く生活出来ているけど私は波乱万丈で生きていくしかないんだな。
そう思っていました。
そんな中、このインナーチェンジングセラピーと出会いカウンセリングを受けました。
最初に気付いた事は、今までの人生は自分の意見ではなく、ほぼ全てのことを友達からのアドバイス・親からのアドバイスを鵜吞みにして自分の気持ちや意見は後回しにしていた。という事でした。
他の誰かの言葉で行動するのではなく、自分の力で考え自分の中で答えを出して行動できる自分に気付きました。
生まれてきた意味が分からない。どうして生まれてきたんだろう?
などと考える日々に終止符を打ち生まれてきただけで価値があるんだ。
生きていることって素晴らしいことなんだ。と思えるようになりました。
何も問題が無くなったわけではありませんが問題が起こったとしても、考えて行動できる。
以前より不安が減り、平穏に過ごせています。
プロフィール 50代 男性
いただいたご感想 インナーチェンジセラピーを受けて、私は、悲しみや怒りがにがてで、事に直面すると、笑ったり、まわりの人を気にかけたりして自信の感情を出さないようにしてきました「男は人前で涙しない」なんてことを頑なに思っていましたが、なにかモヤモヤした感覚は長く続きました。
ワークで、何年も誰にも話していなかったこと話した時、その場で声をあげて泣いたこと、目の前の椅子に下を向いて座る当時の自分を抱きしめた感覚は忘れない。
ワーク後は、ふわふわした感じだったけど安心した気持ちになりました。
今でも悲しみや怒りはにがてですが、少しは自分の感情を受け入れ対応しています。
出逢い、タイミング、経験これらの大切さを学びました。
仕事も生活もこれらをペースに選択し行動していこうと思っています。
プロフィール 30代 女性
いただいたご感想 カウンセリングを受ける前は自分が本当は何を感じてるのかどうしたいのかが分からず、人から「あなたはどうしたいの?」と聞かれると頭が真っ白になって何も答えられない自分が本当にイヤで自分のことなのになんで分からないんだろうとずっと悩んでいました。

インナーチェンジングセラピーを何回か受けていく内に私って本当はこう思ってたんが、感じてたんだという事が段々分かってきました。

そしてそれには理由があって、子供の頃の私が欲求や感情を感じない方が安全だと決断する事で今まで自分を守ってきたんだということが理解できるようになりました。

すると以前は大嫌いだった自分のことが大切な存在に思えてきました。

今では私自身が自分の一番の味方になりたいと考え、自分のやりたいこと、感じることを素直に出来るようになり、お陰さまで以前よりも生きるのがとても楽しくなりました。
プロフィール 50代 女性
いただいたご感想 「考え方 捉え方を変える」言うのは簡単だけど実行は難しいそんなことが、数回のカウンセリングで本当に叶ったのは嬉しい驚きでした。
それまで恐怖にしか感じられなかったものを「捉え方を変える」ことで気持ちが楽になるよう、ゆっくりと導いていただけたおかげで、以前よりも心が軽くなり、日々が生きやすくなりました。
ずっとひとりで苦しんでいた私に、梶間さんの「そのまま生きるの、つらくない?」の一言がなかったら、きっと今でもひとりで怯え続けて生きていたと思います。
たくさんの方々が、同じように少しでも救われる日が来ることを願ってやみません。