群馬県伊勢崎市のインナーチェンジングセラピーに基づいた心理カウンセリングオフィス
カウンセリングオフィス こころの保健室
090-5565-8080
090-5565-8080

  • 2023.11.19

    対話によるカウンセリング(ナラティブセラピー)カウンセリングが雑談と違うことのひとつの理由

    群馬県伊勢崎市の公認心理師、心理カウンセラーの梶間久美子です。

    本日のカウンセリングでが終わりました。

    出来事は一緒なのに、対話を通して

    クライアント様の捉え方、意味づけが変わります。

    それは、対話によるセラピーです。

    トレーニングで新たに知識を学び、演習を通して得た療法です。

    得てからは、カウンセリング中に積極的に取り入れています。

    自分を責めていた状態が自分の長所として捉えられたり、

    葛藤状態で苦しんでいた状態がスッキリして楽になる。

    カウンセラーの介入による変化であります。

    クライアント様の発する言葉のもつ意味

    がとても大切です。

    そこを、クライアント様と一緒に深めていきます。

    深めている時は、私がクライアント様から学ばせてもらっている状態でもあると思います。

    質問し、それに答えてもらいながら教えてもらうからです。

    このような関わりがセラピーなのであります。

    カウンセラーと対話をしていること自体がセラピーなのです。

    その証として、クライアント様の心の変化、出来事の捉え方の変化がおきることがあるからです。

    それ故に、クライアント様が語ってくれるものを

    取りこぼしが無いように聴くように意識します。

    全てを語る必要はありません。

    話せる範囲で良いのです。

    それでも変化は十分可能です。

    人間として私も不完全です。

    それでも専門家として、これからも最善の支援と

    クライアント様の心のハイジャックをしないように

    細心の注意を払っていく所存です。